念佛宗の絵本をご存知ですか?

念佛宗の絵本をご存知ですか?

あなたは、念佛宗から出ている「ぼくとわたしのほとけさま みんなの絵本」という本を読んだことがありますか。

そのサイトの本棚には36もの絵本があります。

それは、インターネットで開きサイトへ行くと無料で読む事ができますが、とてもためになる内容になっています。

21世紀は心の時代と言われています。

その心を育てるためには、絵本などを使い、子供に読んだり、見たりして気づく事がとても大切です。

普通に生活していく中で、成長し、いろいろな事を学ぶ事はもちろんですが、日常生活というものに追われ、なかなか道徳や人の道と言うものを教えてあげる時間がないのが現実なのではないでしょうか。

念佛宗のこの絵本は、大人が読んでも「なるほど。

」とか「自分の行いも反省しないといけないな。

」と思い自省できたり、どれだけ当たり前のことが幸せで感謝することが大切ということが実感できたりする内容になっています。

仏教などの宗教とは、参詣やお布施などいろいろな角度から導入する事ができますが、絵本から仏教の教えを導入してみるのも良いかもしれませんね。